お灸~半身麻痺猫~

鍼灸治療の為、獣医さんに行ってきました。

抵抗する脚のチカラなどが強くなったことを、先生も喜んでくださいました。

今日は、頸椎・肉球の間・などに鍼、腰の数か所にお灸。

そして、私へのレクチャーをしながら、棒灸。
頸椎→背骨→腰周辺 をそれで温めます。
その後、肉球(指?)の間、後ろ足の肉球(掌の下側)の湧泉(ゆうせん)を刺激します。
先の鋭くないモノ(爪などでも)を使用して、皮膚をキズつけない強さで。

帰宅後、前足でほふく前進のようなカンジで水を飲みに行ったりしてくれました。

【半身麻痺猫】這ってお水を飲みに行きました。
2018.7.24 歩けなくなって約20日。 原因は今も不明。 ほとんど寝たきりで過ごしていました。 鍼灸治療を始めてから、少し気力と運動能力が戻り、這ってお水を飲みに行けるようになりました。

歩けなくなって3日目くらいから、本当に氣力が無くなって、ぐったりとしていたので、すごい変化です。

おトイレに連れて行ったら、自分がしっくりくるポジションに移動したり、砂をかいたりするように!

なにより嬉しいのは、あらざんの表情が元氣になってくれていることです。

ありがたい・・・

WAQアウトドアストア

タイトルとURLをコピーしました