blog

高ければ高い壁の方が

登った時 氣持ちいいもんな♪ 

桜井さんはそうおっしゃいますが、


・・・

そうでもないよね。

壁じゃなく坂の話。

お久しぶりのご自宅出張セッション。

教えていただいた最寄りの駅からは
タクシーで行くことをオススメされていて、
「タクシー代ももちろんお支払いします」って
おっしゃってくださっていました。

☆ 

時間見積りが手厚すぎて、
駅にすっごい早く着いたわたし。

スマホの地図アプリで確認したご自宅の方向を見ると
紅葉が始まっていて、キレイ☆
駅から約20分との表示なので、

「歩いて行けるんちゃうかな?」
と、つい思ってしまいました。



でも、

実際は
想像以上の坂道で、

途中には神社並みの階段あり、
せっかく登ったのに
なぜか下りもあり、

紅葉を楽しむ余裕など
全然ないっっ!!

「さっきのコンビニに戻って、
 タクシーを呼びますか・・・」

というわたしの提案に、

身体は「うん、そうしよう!」って返事した。

確かにしたのに、

「せっかく半分以上来たのだから、
 戻るの、もったいなくない?
 歩いたら、お客さまのご負担(タクシー代)も減るし。」

と、

言葉がかき消した!
そして、
それに従ってしまった!!!

あーー

わたしは今から、

「カラダの応答を聴いてあげると・・・」

とたを、お伝えしにいくのに。
坂の上の景色は、
素敵でした。

約束の5分前という、
いいタイミングに
到着しました。

リーディングセッションは、
とても喜んでいただけたと思います。

それは、
めっちゃよかった☆


でも、

途中からでもタクシーに乗せてもらって、
車窓からの紅葉を楽しみ、

早く着き過ぎる分、
坂の上の素敵な景色をもっと堪能して、

それからリーディングを喜んでいただいたら、

もっともっと嬉しいやん!

という反省。

っていうか、

「あーこれこれ。
もったいないやつ。」

という学び。
でした。



ヒューマンデザインでは、

  自分の中に、
  自らを動かす
  そして、
  周りのそうでない人の
  動力にもなりうる
  『マイ発動機』を内蔵している人が居て、

  その発動機は、
  高機能AIのごとく、
  『あなたの正解』
  も知っている。

と、されています。

本当にそうだなと
何度も実感しているのに、

ついクセで、とっさに頭からの方
採用しちゃいます。
まだまだ・・・。



膝もふくらはぎも痛くて、
結構疲れているはずなのに、

やりたいことが
湧いてきて、
帰宅後もずっと稼働して
こんな時間。
3:00amを過ぎてます・・・。


どこまでも、
「自分の中にマイ発動機を持つ人」


 ❖ ヒューマンデザインってなに?❖
http://necommune.catfood.jp/
 
❖ ヒューマンデザインでなにがわかるの? ❖
http://necommune.catfood.jp/humandesign/why-human-design
 
❖ セッションのメニュー ❖
http://necommune.catfood.jp/humandesign/price
 
❖ あなたのことをマニアックに掘り出す講座もしています ❖
https://peraichi.com/landing_pages/view/necommune-lyd
 
❖ お問合せ・お申し込みはこちら ❖
http://necommune.catfood.jp/contact
 
❖ facebookやってます ❖
https://www.facebook.com/humandesignnecommune/notifications/